ニキビは市販薬で治る?

ニキビは肌の病気の一種なので、出来てしまったら速やかに美容皮膚科やクリニックへ相談するのが望ましいですが、なかなか時間が取れない人などは、市販の薬を用いて治そうとします。市販の薬は、基本的に美容皮膚科やクリニックなどから貰う処方薬より効果が落ちるとされますが、効果を意識したり、使い方を工夫したりすることなどにより、十分に治すことは可能になります。

まずは、自分のニキビの原因がなんなのかを徹底的に明確にすることが大切です。たとえば、生活習慣の乱れからくるものや、疲労やストレスがたまったこと、アレルギーや乾燥で起こるものなど、様々な原因が挙げられます。

最近のニキビの市販薬は、原因ごとに効果のあるものが販売されているので、原因さえ特定できれば、あとはそれに適した市販薬を選べば効果的でしょう。また、ニキビの改善と同時に、保湿効果や、肌のバリア機能を高める効果のあるものを選ぶとより望ましいです。ただし、当然ながら市販薬は完全ではないので、希に副作用が出ることがあります。

一番厄介なのはニキビ跡で、出来てしまうとなかなか消えないので特に注意しなければなりません。もし出来てしまった場合には、それこそ速やかに、美容皮膚科やクリニックへ相談に訪れましょう。処方薬でニキビに効くのはベピオゲルですかね。

コメントは受け付けていません。